スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEHビルダーに登録しました

こんにちは 販促企画の稻田です。


突然ですが・・・

アイム・コラボレーションは、ZEH(ゼッチ)支援事業の「ZEHビルダー」として登録を行いました。
詳細はこちら

最近、メディアでもよく目にする「ZEH」。
みなさん、なんとなくでもご理解されていらっしゃいますか??

先日、当社でも外部から講師をお呼びして、ZEHの勉強会が開かれ私も参加してきました。
かなり専門的な内容もあり、非常に難しかったですが、現在と未来の日本の住宅事情など・・・なんとなくでも理解できた気がします。。。

改めて、簡単にまとめてみました

 ZEH(ゼッチ)とは?
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは「住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅」のことを指します。政府は”2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指しています。アイム・コラボレーションではZEHの普及目標を策定し、さらなる高品質な住宅の供給に取り組むこととなりました。

ZEHの実現には以下のつのポイントがあります。

高い断熱性
躯体や窓の断熱性を上げることによりエネルギーの流出・流入を抑えます。

設備の省エネルギー性
照明のLED化、高効率なエアコンや給湯設備を使い、エネルギーの消費を抑えます。

創エネ
太陽光発電や蓄電システム等を用いてエネルギーを創ります。


ネット・ゼロエネルギー・ハウス(ZEH)支援事業とは?
ZEH支援事業とはZEHとなるような高品質な住宅に対して補助を行う事業です。ZEHを満たすよう設計を行い、申請をすることで補助金を受けることができます。(予算の都合上、性能の良い順に申請が受諾されるため、ZEHの基準を満たして申請すれば必ず助成が受けられる仕組みとはなっていません) ZEHの補助金を受けるには「ZEHビルダー」として登録された会社によって住宅が建設・販売されることが条件となっています。


ご興味のある方はぜひ当社までお問い合わせくださいね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。